巣ごもり需要増加!お取り寄せポテチが売り上げ躍進

potatochips

Photo by Aliaksei manlyx on Unsplash

巣ごもり需要の増加でお取り寄せポテチが売り上げ躍進
巣ごもり需要は新型コロナウイルスの影響で増えています。コロナ禍は経済面においてマイナス面が多いことは否めません。しかし売れている商品もあります。巣ごもり需要で家庭で菓子を購入する機会が増えたとする人が増えているとのこと。スナック菓子も手軽な間食として自宅で食べるニーズが高まっているのは間違いないです。



お取り寄せポテチの中でも高付加価値商品が好調

湖池屋はポテトチップス主力商品です。コロナ禍で巣ごもり需要の増加によって売り上げを伸びてるとのこと。お取り寄せポテチの中でも高付加価値商品が好調とのことです。「湖池屋プライドポテト」は前年比165%、「じゃがいも心地」は同173%、「KOIKEYA STRONG」に至っては同236%と大躍進。

湖池屋 PRIDE POTATO芋まるごと 食塩不使用 60g×12個入り (1…
価格:1788円(税込、送料別) (2020/12/23時点)

[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

楽天で購入

 

 

 

【本日楽天ポイント5倍相当】【送料無料】株式会社湖池屋じゃがいも心地 オホーツク…
価格:2150円(税込、送料無料) (2020/12/23時点)

[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

楽天で購入

 

 

コイケヤ KOIKEYA STRONGポテトチップスサワークリームオニオン 56…
価格:2239円(税込、送料別) (2020/12/23時点)

[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

楽天で購入

 

 

コロナ禍で巣ごもり需要の増加によって売り上げを伸びてるのはポテトチップスのようなスナック菓子の次がパン、即席麺、冷凍食品などです。気軽!手軽!簡単!に食べられる食品が上位を占めているようです。

成長著しい中食市場

中食市場は2019年も拡大しました。10年連続でプラス成長。2017年に初めて中食市場規模が10兆円の大台を突破した後も拡大が続いています。世帯人口減や有職女性の増加といった社会的背景が押し上げ2020年はさらにコロナ禍も加わりさらに拡大を続けていく予感。

湖池屋のコロナ禍での売上躍進には成長著しい中食市場への進出は大きなところです。健康志向の高まりで「無塩ポテトチップス」などがヒットしたことからもコロナ禍以前から若い世代はスナック菓子を中食の選択肢の一つになっていることが理解できます。ニューノーマルおやつで市場を制覇できるか推移を見守っていきたいです。

湖池屋の佐藤章社長


湖池屋の佐藤章社長は大学卒業後、キリンビールに入社。99年に発売された缶コーヒー「FIRE」「生茶」「聞茶」「アミノサプリ」など、年間1000万ケースを超える大ヒットを連発させた張本人。2016年にフレンテ(現・湖池屋)執行役員兼日清食品ホールディングス執行役員になり同年9月から現職を務めておられます。



まとめ

新型コロナウィルス感染症の拡大に伴い緊急事態宣言が発令された春先。徐々に売上に響いてきた春先から初夏にかけて。我が社はできるだけ業務を見直してより濃密に仕事ができるように少しずつ見直してきました。社長である私はマイナス面に目を向けるのではなくコロナ禍で伸びているモノ・ヒト・コトにアンテナをはるようにしています。そうすると成功のヒントがみつかり我が社のビジネスにも繋がる秘訣が見つかる気がしています。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください