2021年箱根駅伝!黒ラベルビールが数量限定発売!お取り寄せ方法と通販価格についてメモ

サッポロ生ビール黒ラベル「箱根駅伝缶」

上記の写真の引用元→サッポロ生ビール黒ラベル「箱根駅伝缶」

サッポロ生ビール黒ラベル「箱根駅伝缶」が令和2年12月1日から全国で5,962円(1ケース(350ml×24本)・税込・配送料込)数量限定販売されます。お取り寄せはサッポログループネットショップなどの通販で購入可能。今年は第97回大会を記念ということもあり抽選で97名様にサッポロビールオリジナル「メモリアルセット」が当たるプレゼントキャンペーンもあるのでファンは必見ですね。

お取り寄せ方法はネット通販

2020年12月1日午前10時から販売開始です。数量限定のため、無くなり次第販売終了とのことなので確実に入手するには12月1日午前10時に楽天などの通販サイトで購入したほうが良さそうです。サッポロビールネットショップKANPAI+サイトでサッポロ生ビール黒ラベル「箱根駅伝缶」詳細情報は2020年12月1日午前10時まで公開されないようです。

楽天市場には販売ページがありました。

 




楽天ではサッポロ生ビール黒ラベル「箱根駅伝缶」の販売価格 5,398円(1ケース(350ml×24本)・税込・配送料込)

サッポロビールネットショップKANPAI+サイトで購入の場合はサッポロ生ビール黒ラベル「箱根駅伝缶」 5,962円(1ケース(350ml×24本)・税込・配送料込)とのこと。

 




まとめ

いよいよ年末年始の話題も耳にはいる季節になってきました。普段はキリンやアサヒが多いのですが箱根駅伝ぐらいはサッポロビールを飲んで母校の青山学院大学を応援してみようかなと思いました。いずれにせよビールも駅伝も楽しみです。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください