佐賀県10000円ショップで温泉湯豆腐をお取り寄せ!おうち鍋やお歳暮にも最適

佐賀10000円ショップ

上記写真引用元→佐賀10000円ショップ
2020年はコロナ禍であっという間で過ぎ去っていくような感想をお持ちの方も多いと思います。そこで年末年始はくらいは少し贅沢に。予算1万円以内の通販で楽しめる鍋のセットを探しておりました。お取り寄せでおうち鍋。この冬、多くの家庭で流行りそうですね。




佐賀のプレミアムな特産品が1万円均一の「佐賀1万円ショップ」

佐賀1万円ショップの「〆パフェ鍋セット」が2020年12月3日(木曜日)より予約販売スタートしました。日本三大美肌の湯「嬉野温泉」名物の温泉湯豆腐鍋セットがメインです。なんとセットとしてパフェまでついてきます。私は知らなかったのですが佐賀では食文化として〆パフェが根付いているそうです。

 

温泉湯豆腐とは?

嬉野温泉名物である温泉湯豆腐は通常の湯豆腐と異なります。豆腐を鍋で料理する際に使う水がぬめりのあるナトリウムを多く含む重曹泉温泉水なのです。この弱アルカリ性の温泉水が豆腐をとろとろに仕上げてくれるとのこと。

 

この投稿をInstagramで見る

 

mi(@omikkochan)がシェアした投稿

佐賀といえばパフェ!?

江戸時代に初めて輸入された砂糖は佐賀県に上陸しました。そしてその砂糖を長崎から江戸に運ぶ際に利用されたのが長崎街道です。別名「シュガーロード」と呼ばれてい昔からお菓子づくりが盛んに行われており甘いもの文化が築かれてきました。





まとめ

コロナウィルス感染症拡大により我が社のビジネスも大きな打撃を受けました。それは多くの小さな会社の社長が今目の前にしている課題だと思います。これからまだ影響を受けるでしょうがそのコロナ禍でも売れているモノ・コトがあります。そこからヒントを得て毎日少しずつ我がビジネスにも取り入れ積み重ねていくことが2021年につながると感じています。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください