ビヨンド副業とは!どんな意味?2021年ヒット予測の第3位

beyond

Photo by Joshua Fuller on Unsplash

ビヨンド副業とは日経トレンディと日経クロストレンドが発表した2021年ヒット予測の第3位にランクインされたキーワードです。

ニューノーマルな時代の副業ということでしょう。ググっても検索結果に出てこないので調べてみます。Twitterでもみなさんどんな意味なのか?と少し話題になっていましたね。




ビヨンド副業とは

日経クロストレンドのWebサイトには遠隔作業と“月イチ出張”でキャリアアップにもなる地方副業としか書いてありません。そこから読み取ると2つの場所、つまり東京と地方で働くということであったり、2つの仕事をする平日は東京で本業をして週末は地方で副業をするということになると思います。

ビヨンド副業のビヨンドの本来の意味は?

ビヨンドの主な意味は○○の向こうに○○を越えて、○○を過ぎて、○○の範囲を越えて、○○以上に、○○よりほかはという意味があるそうです。コアな使い方としては(ある基準)を越えて彼方へという意味がありつまりはbe+yond(yonder)から.yondは「あそこの,その向こうの」という意味がありbeyondは「その向こう(yond)にある(be)」ということになります。参照元→beyondの意味・使い方

以上を踏まえると、今、現在の働き方の向こうに、働き方以外に他の働き方もあり一生1つの仕事に従事するということではなくいろいろな働き方があるよということでしょう。まさにニューノーマル、多様化する時代に合わせた働き方ということでしょう。




まとめ

日経クロストレンドが発表した2021年ヒット予測の第3位ということも徐々に聞き始める言葉ではないかと思います。もうすでに時代の変化のまっただ中。我々はいったいどんな時代を構築していくのか。若い世代に期待もしつつ団塊世代のジュニアである我々おじさん世代ももう一花咲かせていきたいですよね。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください