時間差利益モデル〜ザ・プロフィット

ザ・プロフィット

株式会社 Sky Walker
代表のK.Kusanoです。少しずつですがアウトプットが続いています。他の方のブログや情報発信のアウトプットを拝見すると自分のような情報発信でいいのかと躊躇するときもありますがブログやTwitterを再開したのも自分を少しでも前進させるため自分のためにスタートしたのだと思い返しています。

さて、読書も毎日少しずつですが継続できています。このザ・プロフィット 利益はどのようにして生まれるのかからは学ぶことが多く復習しています。

まえがき

大きな社会変動が起きています。その中でも我々人間には平等に時間だけは与えられています。その中でいかに素早く行動できるかが鍵を握ってくると思います。考えることも行動のひとつでいち早く考え準備して実行する。それができるかできないかでは大きな差を生むことになります。

時間差利益モデルから得られる一番重要なこと

先制主義です。ライバルがいないところで勝負することです。確かに時間が経過すればマネをする人が出てきて市場競争は激化してきますがいち早く市場に乗り込んだことでの先行者利益(ファースト・ムーバーズ・ アドバンテージ)は残していけると思います。

あとがき

新型コロナウィルス感染症対人サービスが主力である我が社も影響が出てきています。しかしながら同じ業種でもお客様に来てもらう方を主としているサービスとこちらから出向いて行うサービスが主とでは少し影響の出方が違っています。我が社も5年前にもしお客様に来てもらう方を主としているサービスだけを続けたらと思うとぞっとします。決断が早くて良かったと痛感しています。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください