時間がないと思っているからことプロジェクト管理とタスク管理だ。

Photo by Lukas Blazek on Unsplash

こんにちは。いかがお過ごしですか?株式会社 Sky Walker 代表のK.Kusanoです。
先週から4月。新生活が始まっているかたも多いのではないでしょうか。まだまだ三寒四温で温度差がありますが健康管理には気をつけて豊かな春シーズンにしたいですね。

経営と現場での仕事のバランスを作る

当社はいよいよ第三四半期もゴールがちかくなりました。しかしながら、現場仕事と経営者の仕事とのバランスでなかなか思うようにできていないことが多くイライラしていました。プロジェクト管理やタスク管理をしていてもやらなければ意味なしだし、やるには時間が必要だし。どうしても経営者としての考える時間を作った方がいいのだけど今は人材不足で自分が現場にたつ時間が多くなると経営者としての時間が少なくなるし。これをどうやって乗り切るか。それは

1,やめることを決める
2,できない仕事は誰かに依頼・委託することを決める

いまはこれしかないと思っています。

やめることをどうするか。

やめることを決めるとわかってはいても、辞めたら売上が少なくなる。粗利が少なくなる。こう考えてしまっているので、売上を減らしてでも粗利を増やすことを実践しないとなりません。そうなると

1,自分が現場に費やしている現場の仕事を一部を誰かに委託する
2,そして苦手な分野はすいすいできる人に依頼委託する

これしかないと思います。自分でなくても他の人でできることは他の人に任せる。これをしないと現場仕事以外の時間ができません。つまりは自分以外でもできる仕事は辞める決断が必要なのです。

では何を委託するか。

やはり、訪問鍼灸マッサージの業務だ。今結局、自分自身が多く回らないとならないから時間を費やしている。この時間を他の鍼灸師・あん摩マッサージ指圧師に任せることができればその時間を経営者としての時間に費やすことができる。

まとめ

ということで、やはり会社経営で基準となる経営計画書を作成して常に確認をしたほうがいいと確信しています。これを作るまでに時間がかかりましたが、形にすることで常にいまやっていることがブレていないか確認できますからね。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください