人材不足への対策

Photo by Perry Grone on Unsplash

株式会社 Sky Walker
代表のK.Kusanoです。今日は人材不足への対策について記事を書いていきます。当社はメイン事業は訪問鍼灸マッサージです。この事業には国家資格が必要になります。なので、訪問鍼灸マッサージをやってみたいと思ってもらえても資格がないと仕事にならないのです。なので、専門職の求人サイトなどに広告を出してはいますが、なかなか思うように応募がないのが現状です。

昨日のセミナーを受けてから当社の業務委託先を増やしているのは結果的に良いことになってきました。固定事件費を増大しすぎないことも今後の生き残りに必要になってきます。

2つのキーワード、ポッセとコ・クリエーション

社外組織を構築して行くうえで2つのキーワードがあります。

ポッセ
(保安官が犯人捜索・治安維持などのために召集する)警護団、民兵隊、一団、集団
[https://ejje.weblio.jp/content/posse]

私が解釈したのはつまりは我が社のビジネスを遂行するために必要な集団。社員でなくても良いと言うことですよね。つまりは、同じ業種の他社とアライアンスを組み利益をあげ委託側も委託先もwinwinな関係になることでしょう。

コ・クリエーション(Co-Creation)
多様な立場の人たち、ステークホルダーと対話しながら新しい価値を生み出していく考え方のこと。「共に」「創る」の意味から「共創」とも呼ばれます。
[https://dentsu-ho.com/articles/2049]

同じルールの中で競いながらもお互いの仕事内容を理解して協力して新しいことに取り組んでいくと言うことでしょうか。隣接している業界がいいのかも知れませんね。訪問の鍼灸・あん摩なら訪問看護や訪問介護や配食サービスとも共創はできると思います。

まとめ

こうやって少し自分の仕事を観察したり分析することで次にやるべき事を判断しやすくなりますよね。働き方改革の一部であると思います。世の中がどんどん変化して行く中でもっと働く時間や場所は柔軟にして行く必要がサービス業にも問われてきていると思います。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください