タスク管理とプロジェクト管理で自分が不注意だと感じたこと

Photo by Estée Janssens on Unsplash

株式会社 Sky Walker
代表のK.Kusanoです。GWあり、月の締めもありブログ更新が早速滞り反省しています。その反省を活かすのはどんなことを反省したのか。では次にどうするのかを今日は書きます。

タスク管理とプロジェクト管理で注意すること

今回我が社と我がわかっていながら、タスク管理とプロジェクト管理でできなかったことは月末月初にしかないタスク管理を見落としていたことです。月末月初になればどこの会社もそうだと思うのですが、その時期にやるべきことが出てきます。
1. 我が社は当月で締めて翌月10日までに請求をあげるレセプトがある
2. また、とにかく10日までなので曜日や祝日関係なく10日まで提出すること
3. 会計について通帳コピーや領収書を整理して記帳係に提出しないとならない
4. 我が社は当月締めの当月末の支払いサイクルなので末日がどの曜日に関わらず支払い作業をしないとならない
5. また、その末日が何曜日かによってその曜日にやらないとならないことがある

これらについて頭ではわかっていましたが、タスク管理に落とし込めていなかったので、かなり無理なスケジュール・タスク管理・プロジェクト管理になってしまいました。本当にこれは注意です。これをどう5月に活かすか

どうやってタスク管理とプロジェクト管理に落とし込んでいくのか。

これはまずは月末月初の毎月リピート作業をとにかく書き出し(本当はやったことを記憶ではなくinboxに記載しておくべきでした)をしてそれを精査して各タスク・プロジェクト管理に落とし込むことです。書いてみたらいたって簡単なことなのですがね。これが、いざ月末月初になったらできていないのですよね。これ実は毎月同じことの繰り返しになっています。なので、5月こそ今日から20日までにこれらを整理整頓して改革実践します。

月末月初にやらないことを決めないとならない。

結局、月末月初にやらないことを決めないとならないのです。曜日別のタスク管理やスケジュールを1週間前から段取りをして優先順位を決めて管理することが我が社および私の課題です。今週は本当に痛感しています。あとは突発的なお誘いや、お客さんからの予定変更依頼なども含めてどうやて対応するかを決めておく必要がありますね。経営計画を作成してそのあたりもぜひ決めて行くことにしましょう。

まとめ

実は今まで使っていた腕時計兼活動計が壊れてしまいました。そして、ついに念願のAppleWatchを購入しました。これは、本当に活動の仕方が変わりますね。AppleWatchについても今後レポートを書いていきますので、よろしくお願いいたします。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください