ザ・プロフィット 23個の利益モデル

Photo by Frank Busch on Unsplash
株式会社 Sky Walker
代表のK.Kusanoです。さて、今まで何をしていたかというと少しずつ経営計画書を見直してみたり
インプットを行っていました。その中で最近ビジネス読書会なるものに参加しておりまして少しずつ
ではありますがアウトプットを行います。

アウトプットはlistfreakさんのスタイルをモデルにして行います。

ザ・プロフィット 利益はどうのようにして生まれるのか

まえがき

若いスティーブが賢人チャオから教わる利益について学びを深める物語です。利益モデルについて2人のやりとりから多角面から解析しています。自社の都合ではなく顧客の考え方を優先とし利益への道を追求していきます。そこには顧客を十分に理解することがスタートでありいかに重要かと言うことが記されています。

本書から学べること

  1. 顧客ソリューション利益モデル
  2. 製品ピラミッド利益モデル
  3. マルチコンポーネント利益モデル
  4. スイッチ神戸利益モデル
  5. 時間利益モデル
  6. ブロックバスター利益モデル
  7. 利益増殖モデル
  8. 起業家利益モデル
  9. スペシャリスト利益モデル
  10. インストールベース利益モデル
  11. デファクトスタンダード利益モデル
  12. ブランド利益モデル
  13. 専門品利益モデル
  14. ローカルリーダーシップ利益モデル
  15. 取引希望利益モデル
  16. 価値連鎖ポジション利益モデル
  17. 景気循環利益モデル
  18. 販売部利益モデル
  19. 新製品利益モデル
  20. 相対的市場シェア利益モデル
  21. 経験曲線利益モデル
  22. 低コストビジネスデザイン利益モデル
  23. デジタル利益モデル

あとがき

ビジネスで利益が生まれる仕組みを学びながら長期にわたり23の利益をモデルを学びますそして自分の抱えているビジネスにおける課題を克服していきます。自分自身でビジネスでうまく利益が上がらない、うまくいかない点があったらよくこのモデルを読み自分で家で自分のビジネスに当てはまるモデルを当てはめて利益を追求していくことができます

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください