ザ・プロフィット〜デファクト・スタンダード利益モデル

ザ・プロフィット

株式会社 Sky Walker
代表のK.Kusanoです。本当に時間が経過するのは早いですね。もう月曜日です。今週も充実した1週間にしていきましょう。雨も降っていますが梅雨を味わいながら夏を迎えましょう。

まえがき

デファクトスタンダードとはウィキペディアによるとデファクトスタンダード(英語: de facto standard)とは、「事実上の標準」を指す用語である。de factoはラテン語で「事実上、実際には」を意味する。市場や社会情勢により事実上の標準規格として受け入れられた製品・サービスということになるでしょう。

デファクトスタンダード利益モデルから学べること

  1. WindowsのOS→今でもほとんどのパソコンにはインストールされるようになった
  2. ちょっと古いですがビデオはVHSに統一された→βはなくなった

あとがき

事実上の標準規格を得ることは中小零細企業にとっては壮大なことと感じてしまいますが例えば我が商圏で我が地域で○○といえば○○というように思い出してもらえるようなことなら出来そうです。そのための情報発信や告知などには時間とコストがかかるとは思いますが一度その座につけば小さい会社でも戦える武器になります。我が社も取組ます。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください